冬の乾燥肌に注意

冬になると乾燥肌になってしまう人を多く見かけますが、湿度や気温の低下、運動不足、ストレスの蓄積などが原因だといわれています。

ストレスは様々な疾患の原因になっているといわれていますが、ニキビや肌荒れも例外ではないのです。

自分では丁寧にスキンケアをしているつもりでも、一向に肌の調子が良くならないのは、ストレスが原因だからという場合もあるのです。

ストレス対策をしっかり行うことの重要性がお分かりいただけたと思いますが、ではこの場合のスキンケアはどうしたらいいのでしょうか。

肌質によっても違いがありますが、ストレスが原因の場合はスキンケア用品を使っても効果がないというケースを多く見受けられます。

まずは、自宅に帰ってできるだけ自分がリラックスできる環境を作り出し、ストレスを軽減していくことが一番大事なのです。