筋肉への成長刺激

ポジティブの時の筋肉の動きを短縮性収縮(コンセントリック収
縮)、ネガティブの時の筋肉の動きを伸張性収縮(エキセントリック
収縮)といいますが、短縮性収縮よりも、伸張性収縮の時の方が、
約1,2~1,4倍以上の筋肉への成長刺激が与えらると言われているの
で、筋肉量(代謝量)の増加や美容効果、メリハリのある引き締ま
ったシルエット作りなどに有効な速筋がより多く使われるため、ゆ
っくり降ろすことの重要性が更に増すというわけです。


私は、姿勢に気をつけるだけで、身体だけではなく仕事の能率から取
り組む姿勢まで以前よりかなりアップしました。


HSMT法の内容は副産物的なものですが、あまり悩まないようにもなりました。


以前、知り合いのカウンセラーが「うつ状態のときの人は100 パーセント
といっていいほど下を向いて背中を曲げている。

この姿勢を変えて目
線を上に向ける癖をつけるだけで、うつはどんどん改善する」という話
を聞いたことがありますが、まさにこれだと思います。