一人で誕生日を祝いました

この度私は、ン十回目の誕生日を迎えました。


なので本当は誰かに祝って欲しかったのですが、家族も友人も恋人もいない私を祝ってくれる人は誰もいません。


そこで自分で自分の誕生日を祝う事にしたのです。


ケーキ屋さんで小さなショートケーキを買い、家に帰ってそのショートケーキに小さなローソクを一本立て火を付けました。


そしてバースデイソングを一人で歌ったのです。


歌を歌い終わった私は、ショートケーキを静かに食べ始めました。


最初にイチゴを食べようかクリームから食べようか迷いましたが、好きなイチゴを最後に回しました。


ケーキを全部食べ終わり、私の一人誕生日パーティーは終わりを遂げたのです。


その時余りにも空しさを感じてしまったので、次こそは友人か恋人に祝ってもらおうと心に誓いました。