駅前に漫画喫茶がなかなか見つからなかったです汗

先日は、電車で栃木県のある駅の周辺をブラブラしていました!!
東京都内では当たり前のように、たくさん駅前~~駅周辺にある漫画喫茶ですが、、
何故か栃木県のとある駅には漫画喫茶が全然ありませんでした・。

・。


やはり、東京都内と違って、漫画喫茶を作っても、ヒトが来ないから?なのか・・・
そんな疑念も浮かびましたが、、さすがにないはずはないッ!!っと思い、スマホで、「駅名 漫画喫茶」
で検索してみました!!
すると、4件ヒットしましたが、、、
、、、、どれも駅から遠いッ!!
一番近くて1.5kmとか書いてありました!!
うーむ、やはり、都会は恵まれているのか・・・??
そんなことをしみじみと感じてしまった休日でした(´・ω・`)
って、言っている場合ではなく、今すぐ仮眠を取りたかったのですが、取れないもどかしさに四苦八苦していました。。。


困った一日でした!!
最終的には、タクシーで漫画喫茶まで行きましたとさ。。。

トホホ。。。

乳酸菌が入った青汁

新聞を見ていたら、大きく広告されている内容を見ることができました。


そこに書かれていたのは、乳酸菌を含んでいる青汁の広告だったのです。


青汁は、とても体に良い成分が入っていることは知っています。


そのことことから、野菜が苦手な子供は、毎日青汁のジュースを飲んで学校に行くことにしています。


その青汁に更に体に良いとされる乳酸菌を含んだものができるとなると、その青汁を飲みたいという気持ちになっています。

乳酸菌を含んでいるというのは、その味に変化があるのかとても興味があります。


また、それを飲むことによって、ビタミンやカルシウムも摂取することができることになるので、
とても良い製品と思ったのでした。


それは、サンプルとして飲むことができなかったので、少し残念です。

全紙の世界での常識。それは、折です。折って、たたんで、折帳を並べて、1冊の本にする。

量産としては、全紙の世界での常識。

それは、折です。

折って、たたんで、折帳を並べて、1冊の本にする。

この常識で、デジタル印刷機を運用するだけでなく、1ページを、8丁付けし、PDFを作り、両面印刷すると、ページ数に関係なく、必要とするページで、カタログを作成できます。


台単価・台という概念も不要な言葉になる時代の始まりです。


8ページ、両面16ページに余りが出ると、うめぐさを配置したり、メモ帳を作り、白紙をださない工夫。

これもオフセット+折の常識。

これもいらなくなります。

122Pで終わるものを、折の関係からあと6ページ分何か工夫して、128ページにする。

自然と暗黙のうちの了解事項でやっていた常識からの、開放です。


そんな小部カタログの印刷時代の到来なのです。


WEBで、発注すれば、特別な1冊が印刷され、発注者に届く。

それも、早ければ、即日で届くという時代の幕開けなのです。


さて、あなたは、このチャンスをどう生かして、印刷を存続させるのだろうか

私は現在27歳未婚なのですが
回りの友人にも
ちらほらと結婚したり
子供ができたりって人が増え始めている年代なのですが
当たり前といったら当たり前なのですが
自分に子供ができた時に
自分の親にも孫ができるわけですが
私が結婚が意識にない状態と一緒で
親もまだ孫ができるといった気配が全然感じない
と言っています。


私の両親もどちらかと言うと晩婚の方だったので
ウソか本当かはわかりませんが
早く結婚されるよりかは安心すると
この前言われてしまいました。


逆にそこまで緊張感がない状態だと
今好きな人すら居ない状態とも
言いづらくなってきます。


冗談でもいいから
親には今恋人はいるよ
と言っといた方が
自分もその気になって
もしかしたら
あっという間に恋人もできちゃうかもしれませんね

手芸屋さんでフリルのリボン

手芸屋さんでフリルのリボンでもつけてみようとお店の人に相談すると、襟周りは伸びるゴム素材じゃないとダメですよ、と教えてもらいました。


言われて納得、そうですよね。

ただのリボンだと、きつくて頭が入らなくなっちゃうところでした。


ちょうど同系色の小さめのフリルのゴムのリボンがあったので、それを購入。


縫い目はとても人に見せられない状態ですが、横幅の絞りも、思ったより上手くできました。


ついでにシンプルだったバレエレオタードの肩紐から胸回りも、可愛いリボンを購入し縁取りしました。


自分で衣装作成にこだわると、いろいろデザインしたくなってきて楽しいですね。


お値段も安く済みますし、これからも、たまにやってみようと思いました。

何でもやってみる

また一つ仕事がおもしろくなってきた。


前々から気になっていた記事の外注についに踏み切ったのだ。


まずはインターネットで記事の依頼をしてみた。


この時の気持ちはどうせ誰も応募してこないだろうと高をくくっていたのだ。


しかし、依頼をして1時間も経たないうちに一つの応募がきた。


まさか・・・
正直な気持ちだった。


恐る恐るメッセージを開くと「たいへん魅力的な仕事」と書いてある。


このとき初めて「記事作成の依頼に需要があること」を知った。


こんなに早く、簡単に外注が見つかるのだなと思い、この先の仕事量の激減を思うと笑いがこみ上げてきた。


今日の自分の行動で何でも取り敢えずやってみるということが教訓になった。


インターネットの可能性に感謝しなければならない。

もくもくファームを、覗いてください。

海辺での水産物の生産・水産加工という流れとか、エコ・木工加工・住宅販売までの林業系の流れとかが、組合わせることで、地域の特性を引き出した特徴ある6次産業化の実現になる。


加えて、雇用の創出は、この6次産業の周辺に付随するものです。

年間100億の売り上げができると、そこには1000人の雇用が発生するとみてもいい。

40万人の地域の消費者相手に、地産地消で、100億の売り上げになる目標といってもいい。


ぜひ、もくもくファームを、覗いてください。


印刷業が、旗振りになり、農業法人を立上げ、地産地消の流れを作り、商品の宣伝・通販カタログ・商品ラベルなどは、印刷業の仕事になり、競争相手は無い世界が、作り上げられる。


これも、オンリーワン戦略であり、社会貢献・地域の経済への貢献と、今時代が求める流れからして、間違いのないことです。


印刷のデジタル化で技術水準は、上がったといえど、全体のパイは、縮小している。

この時代では、地域の中で生き残る印刷業は、自ら事業を興すしかない。

これも、1手と考える。

究極の1手です。

と同時に、信頼の置ける仲間つくりが、課題になる。


■[参考] デジタル+印刷+営業の未来を拓く。


デジタル学習の登竜門を御覧ください
エクセルからDTPそしてプログラム・WEBで系と、デジタルの基礎が網羅されています。


印刷+DTP+WEB+プログラム+動画+SEO+バリアブル
これが、デジタル印刷営業のテリトリーです。

季節が移り替わる時はホルモンのバランスが

お肌の不具合が起こりやすくなるので、とりわけ注意が不可欠です。

乾燥やニキビは内側からの助けてサイン。

見つけたらすぐにケアをしましょう。

ビタミンの多く含まれる食事をとることも有効です。

秋の夜長は、何かと夜遅くまで起きてしまいます。

これも美容にとっては避けたいことです。

寝足りない状態は血液循環の悪化や冷え性を誘発し太りやすくなるうえに細胞の入れ替わりがうまくいかなくなります。

良質な眠りで内面からビューティーを手に入れましょう。

夏の暑い時期はファンデーションを厚く塗るとどうしたって汗でメイクが落ちやすい状態になりがちです。

それを避けるために、ベースを丁寧に心がけてフェイスパウダーなどで厚くならないように工夫しましょう。

メイクが流れにくくなるうえに、周りの人に与えるインパクトも魅力的になります。

ナチュラルエコライフのためにはじめたこと。

前々から気になっていた「アルカリウォッシュ」を使ったお掃除。


ナチュラルでエコで、お肌も荒れにくいっていうけど、いったいどうやって使ったらいいのかがよくわかっていませんでした。


アルカリウォッシュとは重曹と炭酸塩でできた洗浄剤のこと。


セスキ炭酸ソーダともいわれています。


あさイチでも重曹を使ったお掃除方法が紹介されていて、
重曹を沸騰させたものがセスキ炭酸ソーダと同じくらいの効果があるみたいで
それなら最初からアルカリウォッシュを使用したほうがてっとりばやいなと思って買ってみました。


早速、アルカリウォッシュ5グラムを500mlの水で溶かしてスプレー容器にいれて、
ガスコンロまわり油汚れを落としてみたんですが、本当に落ちる!
匂いもないし、手もアレない。


別に強力な洗剤を購入する必要ないんですね。


本当に実感しました。

これから色々と勉強していきたいと思います。

DTPだけでは、正社員になりたいといっても、雇ってくれるところが少なくなります。

DTP要員は、どうする
20代30代は、若さで徹夜してでも、仕上げてきた馬力が頼りの仕事。


同じ事を50過ぎてやるのはきつい。

そして給料は、変わらない。


伝統技能でもないから、死ぬまで続けてどうのでもない。


ほんとうにそれだけか
単能職としてDTPを考えるとき、デザイナーは完結です。


デザインの表現の道具としてDTPがあるからです。


組版要員としてのDTPオペレータは、はっきりいって使い捨てです。


派遣で募集すれば集まります。

日々の組版で、
デザイン力をそんなに必要としない仕事であれば、だれでもできることになります。


ルーチンワークで、作業する人にとって、素人よりは、高い給料で、働けます。


しかし、10年も続けるうちに、派遣社員より
正社員になりたいといっても、雇ってくれるところが少なくなります。