男女関係

別れたあとが大切?!よくある合コン。

私の歳ってもうみんな結婚し始めて、まだ余裕ぶってる友達も多いけど、私は、いち早くでも運命的な出会いをしたい。

でもそれには自分からまずは動かなくては、いけません。

なのでもし気があって男性と巡り合い良い感じになって別れたらきっとメールが来るはず。

内容はどうあれ、ちょっとテンション高めに返信はしっかりと送る。

メアド交換したら帰る途中に待ちきれない雰囲気を出し打つのがベスト。

脈があることが何もしなくても相手に伝わるはずです。

何もしなかったら何も起きませんよ。

テクニックは案外単純なものです。

頑張っていきましょう。


まもなくバレンタインなので、こういった話題に敏感になっておりますw

歯の表層を削るのも悪くない

歯の表層を少しだけ削って白く見せる研磨剤が入ったハミガキ粉はどちらかと言えばイメージのよくない用途ですが、歯がもう一度石灰化するのを促進するという事は意義のある作用となります。


ですからイメージだけで考えるのはよくないということですね。


歯周組織の再生のために、専用薬の利用は素晴らしく威力のある手段なのですが、残念なことに、確実に再生を掴むとも言い切れません。


歯周病といえば色々と悲劇を招くのですがより良い薬の開発が待たれますよね。

年を取れば歯も弱くなるのでなおのことです。


一例として差し歯が褪色してしまう理由にあげられるのは、差し歯自体の色が褪色する、さし歯の周りの歯が褪色してしまったという2側面があるのです。

公園をウォーキング

ご近所ネタです。


ふとした事から、朝の総合公園をちょっとウォーキングしてみました。


少し体を動かしたい、公園の冬景色はどんなかな~の両方を目的です。


朝、歩くのは気持ちいいね・・・
しかしとても寒い気候がまたなんとなくいいです。


こんな寒いのに結構朝に歩いている方が多いんですね。


陸上競技場に行くと、中学校の東三河大会?をやっています。


写真を撮りながら歩いていると←(ウォーキングになってないあせあせ)
体の身軽で超ド元気な中学生たちが、どんどん走りぬけていきます。


自分もそんな時があったんだな~なんてフト思ってしまいました。


私は少しでも体を動かして健康維持をしないとです。


また、朝ウォーキングした後の朝ごはんはとても美味しすぎます。


さて、このウォーキングも何日続くかな??

マッサージ

みなさんは疲れたときに、マッサージをしますか?
内側とアキレス腱と外側の3ヶ所に分けてふくらはぎのマッサージ。

これで全身ダイエット効果ってすごくないですか?足首から膝に向かい、親指を使ってグッグッと何ヶ所か押していきます。

その後に揉みほぐしましょう。

痛気持ちいい程度の力強さがベストでお風呂で入浴中など血行が良くなったタイミングがベスト他にも楽しい効果がありますよ。

血行がよくなるので、肩こりや腰痛にも効果を発揮するらしいです。

偏頭痛が治ったという例もあったりして一石三鳥以上かもしれません。

試さない理由がないと思いますよ。

ちょっとした時間でもやってみるといいかもしれませんね。


マッサージは簡単でお金もかからないのでぜひにでもw

空きっ腹に黒酢を飲むと胃壁が荒れてしまう

りんご果汁から作ったりんご酒に、酢酸菌を加えて更に熟成させたものがりんご酢で、日本酒を発酵、熟成させた米酢とは違います。

空きっ腹に黒酢を飲むと胃壁が荒れてしまうため、食事に飲むようにしてください。

黒酢に含まれる成分には、脂肪分解効果もあるとされています。

お酢を朝に1杯飲み、毎食の食前にその後は飲むという方法で行う方法のダイエットもあるようです。

アミノ酸がたくさん入っていることが、黒酢を摂取するメリットです。

それも必須アミノ酸という、体が自前で作れないアミノ酸です。

今の食習慣では塩分をたくさん摂ってしまいがちなので、リンゴにもともと含まれているカリウムが多く含まれているリンゴ酢は非常に良いものです。

ほんの少しの量のりんご酢を食事前か後に飲むというのが、りんご酢ダイエットの中でもよく行われているものです。

食事を特に気を付けなくても、りんご酢を摂取していればダイエットの効果を得ることが可能であるということはあり得ません。

いくらりんご酢を飲んでも食欲を抑えることはできないようで、反対に食欲が増加する人もいるといいます。

ダイエットを手作りのりんご酢ですることによって、経済的なことや味を好きなように変えられるというメリットがあるでしょう。

ダイエットに良いという酢は脂肪の燃焼を促進し、新陳代謝を活発にする作用があります。

わずかな日数で大幅なダイエットをするような方法も存在しますが、黒酢を使ったダイエットはコツコツと続けて結果を出すものです。

顔の筋肉を鍛えよう

顔の歪みのない女性を目指したいと考えていませんか?もしくはそうなりたくないと思ってる方もいると思います。

じつは一つの例として顎の左右の筋肉量に関係してしまうこともあるそうです。

両頬骨の下にある“けんりょう”というツボを軽く押しながら、「あ・い・う・え・お」と口と表情を大きく動かす。

これが体操になって解決につながるらしいんです。

続いて口を閉じたまま、歯の表面に沿ってベロをグルグルと大きく回す“ベロ回し体操”を、朝と晩に20回ずつ、これはやった子ありますがツルんじゃないかというくらいに疲れますね。

きいてることがよくわかります。


あと、ちょっとしたことかもしれませんが、これをやっているときはなるべく誰にも見られないようにしましょうw結構おかしい絵図らになりますからw
エイジングリペア

食物繊維のひとつであるペクチンが促してくれる

食物繊維のひとつであるペクチンが促してくれるのが、腸のぜんどう運動です。

かなり効果的に便秘の改善をすることもできるのが、リンゴ酢の特徴です。

だいたい1日に30mlくらいを飲むのが理想で、はちみつを入れたり水や牛乳で薄めたりすれば酢のにおいがあまり好きではないという人でも飲みやすくなります。

普段の食べ物や運動の内容には、特に決まりごとはありません。

黒酢ダイエットのいいところは、黒酢を飲む以外は自由裁量であるところです。

お酢を朝に1杯飲み、毎食の食前にその後は飲むという方法で行う方法のダイエットもあるようです。

時間をかけて行うダイエットが、黒酢ダイエットでの痩せ方です。

極端に食事制限でダイエットをすれば一時的にはすぐに痩せますが、リバウンドも起こしやすくなります。

効果的にりんご酢でダイエットができるのは、とくにお腹がポッコリで便秘をしやすい人だといいます。

誕生石がガーネットの独女日記
長時間熟成の作用でアミノ酸が褐色に変化しているため、黒酢と呼ばれています。

黒酢は特にアミノ酸が豊富なので、運動後の脂肪燃焼効率アップが期待できます。

クエン酸も、黒酢に多い成分です。

クエン酸は体内の脂肪をエネルギーにする効果があります。

積極的にお酢を日々の食生活の中でも使い、健康とダイエットにどんどん活用していきましょう。

クエン酸回路という体内でエネルギーを作り出す機能を助ける働きがお酢にはあります。

疲れが蓄積され、体の諸機能がうまく働かなくなる原因は、クエン酸回路がうまく働かないことです。

マルチビタミンのサプリメントは

バランスの良い食生活が重要なのが、にきびの予防です。

皮脂の過剰分泌は糖質や油分の摂りすぎが原因となり、にきびは皮脂の過剰分泌が原因だからだそうです。

成人してからのにきびは大人ニキビといって、思春期のニキビと区別されます。

原因が違うので、必要な成分も違います。

にきびができると角質が厚い人は悪化しやすく、にきび痕ができやすい人が多いので注意が必要です。

化粧品の使い方やにきびへのスキンケアが重要だといえるでしょう。

にきびのできた肌は刺激に敏感になっているので、できれば化粧品はつけない方がいいでしょう。

ニキビ対策に有効な栄養素を、サプリメントで効率的に摂取するという方法もあります。

ビタミンB群はそれぞれが相乗効果を持ち、細胞の新陳代謝を助けています。

マルチビタミンのサプリメントは、ビタミンB2、B6だけでなく色々なビタミンが入っています。

自然界には、バクテリアや化学物質、細菌など体内に侵入させてはいけないものがあります。

皮膚はこれらをせき止めています。

近頃は化粧品の中にもにきびができた場所でも使えるようなものが商品化されていますので、活用してみると良いでしょう。

間食を控え、1日3食の規則正しい食習慣を維持することも重要です。

せっかくスキンケアを頑張っても、化粧品で肌に負担をかけてしまっては、にきび予防効果は激減してしまいますので要注意です。

旅行やイベント時の写真の撮り過ぎに注意!

旅行やお出かけをすると、誰しも必ずと言っていいほど、カメラを向ける瞬間があると思います。


今やカメラよりコンパクトで手軽に持ち歩ける、しかも高性能のスマートフォンのカメラが普及し「この瞬間を写真にとって、誰かに見せたい」という思いがあって、すぐに撮影に臨みます。


そのため旅先や休日のおでかけ、友達と一緒のランチまでも、常にいつ何時も写真に収めようと、どこか構えてしまっている事ってありませんか?そしてふと我に返った時、写真をいかに上手に撮るかということに集中し過ぎて、今この瞬間を楽しんでいない事に気づいたり・・・。

アメリカ・フェアフィールド大学の心理学研究者リンダ・ヘンケル氏によれば、「写真を撮りすぎた分だけ思い出が減ってしまう」という調査結果が出ているそうです。

思い出作りのために撮ったはずの写真が思い出作りを妨げるとは、これは大変です!
この調査結果は写真に撮ったものよりも、撮らなかったものの方が記憶に残るという事。


実際にリンダ・ヘンケル氏が行った実験、結果はこちらです↓。

28人の学生にカメラを持たせて美術館を訪れ、15点の作品を写真に撮り、ほかの15点の作品は写真に撮らず、見るだけ。

翌日、それぞれの作品のディテールについて記述させたところ、写真に撮った作品については詳細が思い出せないという欠点がいくつも見られました。

一方、撮らずに観察しただけの作品については、詳細を思い出せたという結果が得られました。

ということは、写真を撮るという行為は、記憶を妨害する可能性もあり?!

そうなんです!思い出作りのために撮る写真は貴重なものである一方、いつでもどこでも写真が撮れる昨今では、本当に撮りたい写真でなくても撮ってしまう事も。


「何か納得のいく写真をとろう」と常に構えているだけでは、楽しいひと時を過ごしたという実感が伴いにくくなるのも事実だそうです。

旅行やイベント、同窓会などに行く時は写真に固執しすぎず、思いっきり楽しい時間を過ごし、後で少しだけ写真を撮ることを心掛けるのがいいかもしれません。

記念写真程度にね。

どうですか?美術館へ行ってこの実験してみますか?→美術館近くの宿

きっちりメイクも美容液ファンデーションでスキンケア

メイクで欠かせないのがファンデーションです。

お肌を美しく見せる役割の反面、オイル成分が多く含まれていたり、毛穴を塞いだりなど肌への負担が多い為、肌の老化を加速させる要素になってしまうのが悩みの種です。


そんな悩みの解消に一役買ってくれるのが、愛用者急上昇中の美容液ファンデーションではないでしょうか。

その名の通り美容液成分を惜しみなく配合したファンデーションで、各社から発売されています。

最近では美容液成分も様々で、形状もリキッドからパウダーまであり、使用者の好みに合わせて選ぶこともできる高機能ファンデーションです。

しっかりとメイクをしながらスキンケアもできるまさに一石二鳥のアイテムですね。


美白に欠かせないビタミンC誘導体や肌細胞の老化を緩和するヒアルロン酸をはじめとして押さえておきたい美容成分が含まれています。

美容液ファンデーションは、しみ、そばかすやしわを隠しながら肌に必要な栄養や潤いを補給してくれます。

その為、化粧崩れをしてしまいメイク直しが困難になってしまうファンデーションと違い、直しのその時まで肌力を維持できます。

結果、メイク直しが簡単になることも人気の秘密です。